検索
  • yinaba1007

「素」の姿を観察して思ったこと


本日をもって中間テスト終了です。


さすがにテスト前は本気を見せてくれる子が多くなりますね。


なかなか本気を見せない受験生も遅くまで残って勉強。

ちょっとだけ受験生ぽかったかも。


テストのハイライトはこの姿。


ん?ガリレオか?

新作映画に合わせてずっとドラマの再放送やってたからね。


思いついたらとにかく何かに書き殴れ!

…まあ数式は湯川先生のものにだいぶ及ばないが、この姿勢が素晴らしい。

思考の基本は書き出すこと。

書かずに物事考えるなんて、そんな訓練やっててもAIに勝てないですよ。

そんなの「旧式」の頭のいい人。現代では通用しませんから。

アインシュタインくらいになれば話は別ですけど。



まあこんなでテスト直前は自発性が高まって必死な姿が見られてうれしいです。

これが「素」の姿なのかも分かりませんが、普段からこういう姿勢で臨んでほしいものだ。



そしてここで発見


成果が上がらない方の勉強法

・教科書を読むだけ

・教科書の写経

・問題集を眺めるだけ


っておーい!!

そんな勉強方法勧めた覚えまったくないんですけど!!

大体君たち、定期テストのtodoリスト終わってないよね?

先にやること違うんじゃないの!?

ダバダバダバダバ………


言いたいことたくさんありましたが、グッとこらえ観察(※中3以外


何事も経験

トライアンドエラーです。


自分でこういう学習したらいいんじゃないか?って思って始めたんだったら尊重します。

でも絶対に事後検証しましょうね。


特に教科書の写経が人気のようで。

しかもテスト範囲の最初のページからスタート。

自分で教科書読んでポイント押さえてノートにまとめるって、ドラマに出てくる医学部受験生か??その学習方法、レベル高いんじゃないですか?

(まあポイントが押さえられてないから写経なのだが…ちなみにこの学習方法で成果が出るような子は学習塾に来なくても定期テストくらい点数が取れると思います)



この人たちがよくないのは目的を考えずにただなんとなく思ったことを実行していること。

これまでやってきたことの積み重ねは?

写経をした成果をテスト本番でどう発揮するの?

前後のつながりがない!

実に非論理的だ。



勉強は覚える→解く→直すの繰り返しです。

ポイントは…


①「覚える」を土台にして

②「解く」が中心

③「直す」を丁寧に

です。


大体は覚える前に解いてみたり、解いて間違えたものを直さなかったりでうまくいかないんですが。

生徒さん自身がこの感覚をもってないとうまくいかないし、その感覚をもつには経験が必要だから勉強方法についてたくさん考えて、たくさん実行して、たくさん実行してほしいですね。


エジソンのように「うまくいかない方法を見つける」みたいな。


でもやっぱり出来るだけ早く「覚える、解く、直す」のループに入れて勉強だ出来るようになってほしいです!




西東京市田無の個人塾

稲塾




閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示