検索
  • yinaba1007

はじめよう!けテぶれ学習!


1年生が初めての定期テストを体験しました。


はじめてのテストっていっても範囲が狭いので、これが中学生の定期テストなんだって思われちゃうとあんまりよくないし、実はこのテストで満足のいく結果を出されてもあまり次につながらない気もするので、「ちょっとくらいうまくいかなかった」くらいがちょうどいいのかも。



挫折は成功のためには必要です。

挫折して途中で諦めてしまうから挫折なのであって成功するまで続ければいいんです。


…って本田圭佑が言っていました。


大切なのは同じ失敗を繰り返さないこと。

そうです。失敗から学んでください。



そういうところ、中学生弱いですよね。



テストの反省って、毎回同じこと書きませんか?

「勉強時間が短かったから次はもっと勉強する」とか

「ミスが多かったからミスをなくす」とか…


定型文があるんだと思います。

絶対に次につながらない定型文。書いたら忘れる定型文。

そりゃ何も成長しませんわ。

同じことをやって違う結果を求める狂気です。


でもですよ、ここで立ち止まって考えなければいけないのは…


「定型文を書かせている大人」の存在


これが諸悪の根源。

生徒のみなさん。

反省を次に活かそうと思って反省書いてないですよね?

先生に提出するために反省書いてますよね?



生徒のみなさんは悪くありませんよ。

悪いのはそう言うふうにしか反省文を書かせることができない周りの大人ですから。

みなさんは悪くはないんですが…

成長するためには、これをなんとかしたい!



なんとか出来ないとどうなるかと言うと…

例えば都立入試の自己PR書く時、いきなりググる!

延長戦は、大学入試のAO入試。自己PRでいきなりググる!

いやあ、グーグル便利だなあ…

…とはならない。ていうかなってはいけない。

だってそれ、絶対に受からないから!



学校だと先生から言われたことを言われた通りに実行することで評価されます。

これが定着するといつの間に「考えない脳」が出来上がります。

これは結構勉強ができる人に多い気がします。

勉強ができるのに考える脳が出来ないなんて…

でも残念ながら日本の教育はそういう構造になっています。


これを何とかしたいので稲塾では「考えるPDCAサイクル」を大切にしています。

そのPDCAサイクルをわかりやすく、実行しやすくまとめた勉強法がこれです。


けテぶれ学習法


去年の今くらいに出会ったのですが、やっと実行に移せそうです。

さっそく1年生にガイダンス。

めちゃくちゃ真剣に聞いてくれました!次回から実行していきます!楽しみです!




西東京市田無の個人塾

稲塾





閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示