検索
  • yinaba1007

学びの設計


前回に引き続き…


1年生、「けテぶれ学習」はじめます!


テーマは英語の確認テスト。単元は一般動詞!

めちゃくちゃ大切な単元ですね!


一通り勉強しないとなかなか重要性が伝わらなかったりするのですが…1年生の英語の一つのテーマになっています。


これまでは…

ポイントまとめて → 問題解いて → 確認テスト


だったのですが、ここに「けテぶれ」要素を加えると…

ポイントまとめて → 目標設定 → 問題解いて →分析、練習 →確認テスト


になります。


ん?

書いてみるとかなり平凡だぞ。


いやいや。

平凡なことに見えますけど、出来ている人、少ないんです!


だってね、みなさん。

目標設定と分析で手が止まってしまうんです。

練習っていっても、間違えた問題をただ眺めて、ある程度時間がたったらテストに挑む子がほとんどです。


そうそう。

思っていること、感じていることを言語化する訓練ってあんまりしてきてないですよね。

間違えた問題の解き直しも、計算以外にあんまりやってきてもないんです。


ただ与えられた課題を上から下に解いていって、答えを赤で書き直して出来るようになった気持ちになっている人が多いです。


そんな勉強やっていても力はつきませんよ??

ドラゴンボールみたいに闇雲に修行して、ピンチから復帰したら戦闘能力があがるとか…

人の成長はそういうふうに出来ていない。


手を動かすだけではなく、頭を使わないと!

そして考えたこと、思ったことは言葉にして書く!


これをやっていくと内省する力があがります。


自分で自分が成長するための大切な力です。

もちろんテストで点数をとることが目標なのですが、勉強を通じて自分で成長するための力を身につける。


これがけてぶれ学習の大きなコンセプトです!

はじめは戸惑うことが多いかもしれませんが、頑張りましょう!




西東京市田無の個人塾

稲塾



閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示